アルバイトでもカードローン審査の際、在籍確認電話なしで借りれる方法!

 

アルバイトの方はカードローンを申し込む際に在籍確認の電話対応をどうしようかと悩むことがあります。必ずしも毎日職場に出勤するわけでもないですし、仕事によっては電話を取ることがない場合もあるのです。

 

しかし、最近の大手消費者金融では在籍確認の電話を省略してくれることがあります。

大手消費者金融ではできる限り在籍確認の電話を省略しようとしているようで、プロミスのようにWEB完結という方法で最初から在籍確認の電話を省略すると明示しているケースもあります。

 

ただし、プロミスのWEB完結は健康保険証の提示が条件になります。

最近はアルバイトの方であっても、健康保険に加入できるケースが増えています。このような場合はアルバイトの方も正社員の方も関係なくWEB完結の方法を利用することができます。

 

また、アコムのようにこのような方法を明示していなくても、健康保険証を提示することで在籍確認の電話を省略してくれることが多くなりました。

 

では、パートの主婦などで健康保険証を持っていない場合はどうすればいいのでしょうか。

この場合、基本的に在籍確認の電話を受けるしかないと考えた方がいいでしょう。
しかし、パート主婦の場合は1年に1度旦那さんから「職場の収入証明をもらってきてくれ」と言われることがあるかもしれません。旦那さんの会社で健康保険の扶養家族になっている場合は、その条件に合致しているかどうかの判断をする必要があるためです。

 

これをPDFなどの画像ファイルにしておくと、このような場合に役立つかもしれません。会社が在職していると証明しているわけですから、ひょっとしたら在籍確認の電話回避に役立つかもしれません。